WinSCP日本語Wiki

WinSCPは、Windows向けの、オープンソースのSFTP/FTPクライアントです。旧来のSCPプロトコルもサポートしています。このソフトウェアの主な機能は、ローカル環境とリモート環境の間で、ファイルを安全にコピーすることです。利用はフリー(無料)です。

winscp.png

使い方ガイド

詳細解説/リファレンス

主な機能

  • グラフィカルユーザーインターフェイス
  • いくつもの言語に翻訳されている
  • Windowsに統合(ドラッグ&ドロップ、URL、ショートカットアイコンに対応)
  • U3サポート
  • ファイルに対して操作がすべて共通
  • SSH1やSSH2の、SFTPとSCPプロトコルに対応。標準的な旧来のFTPプロトコルに対応
  • バッチファイルのスクリプト、コマンドラインインターフェイス
  • 半自動もしくは全自動による、ディレクトリ同期
  • テキストエディタを内蔵
  • SSHのパスワード、キー入力、パブリックキー、ケルベロス(GSS)認証に対応
  • 公開鍵認証をフルサポートするために、Pageant(PuTTYの認証エージェント)を統合
  • ExplorerとNorton Commanderのインターフェイス
  • セッション情報の保持(オプション)
  • レジストリの代わりに設定ファイルを使い、リムーバブルメディアでのポータブル利用に対応(オプション)

最新リリース

Latest File Releases

This Project Has Not Released Any Files

WinSCPのニュースアーカイブ

サポート掲示板

ソースコード

関連リンク