Recent Changes

2015-05-11
2015-04-30
2015-04-29
2015-04-27
2014-03-31
2013-06-20

Latest File Release

BTS.Trac (1.0.51.183)2009-07-08 20:03
ExcelRedmineAddIn (1.0.1)2009-06-15 23:07
ExcelTracAddIn (1.2.1)2009-06-15 23:09
OpenProj (1.4-ja-dev2)2009-08-14 09:02
ProjectTracAddIn (1.0.0)2009-03-14 14:30
TaskTrayTrac (2.0β1)2009-07-31 00:55
TicketImportTemplate (1.0)2009-02-03 22:55
TracPluginTemplateMaker (0.2)2009-10-11 22:59
VisualStudioTracAddIn (2.0 β1)2009-07-31 00:53

Wiki Guide

Side Bar

BTS.Trac

概要

本 DLL は .NET 環境用の Trac XML-RPC クライアントです

作成環境

本 DLL は以下の環境で作成、確認しています

  • Windows XP Professional + Visual Studio 2008

機能

Trac の XML-RPC のほぼ全てのメソッドを実装しています。
ただし、DateTime の変換がうまくできないため一部のメソッドはこれを使用する一部のメソッドは実装していないか動作しません。

ダウンロード

こちらからダウンロードできます
http://sourceforge.jp/projects/shibuya-trac/releases/?package_id=9737

使い方

使用したいプロジェクトで DLL を参照してください。
また、別途 CookComputing.XmlRpcV2.dll が必要ですのでダウンロードと参照への追加を行ってください。
http://www.xml-rpc.net/

各クラスの使い方はソースにテストプログラムを入れてありますのでそちらをご参考ください。
一例

  1. public void チケットの作成と取得()
  2. {
  3. Trac.Connect( Url, UserName, Password );
  4. Ticket newTicket = new Ticket();
  5. newTicket.Summary = "XML-RPC から登録";
  6. newTicket.Description = "登録だよん";
  7. newTicket.Create();
  8. Ticket ticket = new Ticket();
  9. ticket.Get( newTicket.ID );
  10. Assert.AreEqual( ticket.ID, newTicket.ID );
  11. Assert.AreEqual( ticket.Summary, newTicket.Summary );
  12. Assert.AreEqual( ticket.Description, newTicket.Description );
  13. }

ライセンス

ライセンスは「MIT ライセンス」にしてあります

免責事項

本ソフトウェアは使用者の責任において利用してください。
このプラグインによって発生した、いかなる障害・損害も作成者は一切責任を負わないものとします。

質問・アイデア

質問や新しい機能のアイデアなどはこちらまでお願いします。
http://d.hatena.ne.jp/kaorun55/20090708/1247056226