Monday, October 3, 2016 5:00AM to 11:00AM (UTC) Schedouled down time to change site domain

FrontPage > サービス > ネットワーク > リモートアクセス > TightVNC

TightVNC

TightVNCはVNCから派生したフリーのリモートコントロールソフトウェアです。TightVNCを使えば、リモートマシンのデスクトップを表示して、そのマシンを目の前にしているかのように、手元のマウスとキーボードを使って操作することができます。

製品概要

TightVNCはVNCから派生したフリーのリモートコントロールソフトウェアです。TightVNCを使えば、リモートマシンのデスクトップを表示して、そのマシンを目の前にしているかのように、手元のマウスとキーボードを使って操作することができます。

TightVNCの特長

  • ファイル転送機能(Windows版):ローカル/リモートマシン間でファイルのアップロード/ダウンロードができます。
  • ビデオミラードライバをサポート(Windows 2000以降):TightVNCサーバはDFMirageドライバを使って、スクリーンの表示の変化を検出し、変わった部分だけを抽出します。これにより、CPU使用率が下がり、他のアプリケーションの動作への影響を抑えることができます。
  • リモートデスクトップのスケーリング(Windows版とJava版のビューワー):リモートマシンのデスクトップを縮小して全体を表示したり、細部を確認するために拡大したりすることができます。
  • JPEG圧縮オプションも持つ、効率の良い"Tight"エンコード方式:新しいTightエンコーディングは、低-中速回線向けに最適化されており、伝統的なVNCエンコーディングよりもトラフィックを削減します。他のエンコード方式と異なり、Tightエンコーディングでは圧縮レベルやJPEG品質レベルを調整することができます。
  • 拡張されたWebブラウザアクセス:TightVNCは、Tightエンコーディングや24ビットカラーなどをサポートする改善されたJavaビューワーを含んでいます。Javaビューワーアプレットには、オリジナルのVNCと同じように内蔵のHTTPサーバを介してアクセスできます。
  • フルコントロールと表示のみの2モードをパスワードで切り替え可能:TightVNCのサーバにフルコントロール用のパスワードと表示専用のパスワードを設定することで、リモート操作の許可/禁止を切り替えることができます。
  • 自動SSHトンネリング(UNIX版):TightVNCビューワーのUNIX版は、OS付属のSSHクライアントを使って、自動的にSSHトンネルを作成し、ローカル/リモート間の通信を暗号化します。
  • さらに:TightVNCにはこの他にもたくさんの改善、性能面の最適化、バグフィックスが施されています。
製品カテゴリ ネットワーク > リモートアクセス
対象ユーザー エンドユーザー、SIer、xSP事業者、デベロッパー
ライセンス GPL
価格 無償
開発元 tightvnc.com
資料