2009-06-29 00:02 (by kamataki)

News Release

OpenOffice.org日本ユーザー会
2009年6月29日

OpenOffice.orgの書式設定を改善する「日本語環境改善拡張機能」をリリース
~日本のユーザーが望む実用的な書式設定やクリップアート・テンプレートを利用可能に~

OpenOffice.org日本ユーザー会は、オープンソースの統合オフィスソフトである
OpenOffice.orgの書式設定と、クリップアート・テンプレートを実用的に改善す
る「日本語環境改善拡張機能」を2009年6月29日リリースしました。本拡張機能
は、OpenOffice.orgに組み込むことで、日本語版を利用する個人や企業のユーザ
ーの方に、使いやすい環境を提供するものです。たとえば、ワープロの両端揃え
書式や、IPAフォントを初期設定として利用可能にするなど、約30点の設定を盛
り込んでいます。

本拡張機能は、OpenOffice.org 日本ユーザー会 ドキュメントプロジェクト
(http://sourceforge.jp/projects/openoffice-docj/releases/?package_id=9481)
からダウンロードできます。IPAフォント同梱版も用意しました。

OpenOffice.org日本ユーザー会は、2009年7月1日(水)・2日(木)の2日間、東
京国際フォーラムで行われる「OpenSource Wolrd 2009」[1]でも、「日本語環境
改善拡張機能」を展示ブースとセミナーで紹介します。

1.背景・趣旨

OpenOffice.orgは、商用ソフトのMicrosoft Officeと相互運用性を重視したオフ
ィススイートです。Word、Excel、PowerPointに対応したWriter、Calc、Impress、
また加えて図形描画のDraw、データベースのBaseというアプリケーションを備え
ます。オープンソースのオフィススイートとして世界中で利用され、また複数の
OSに対応している点も注目されています。

しかしながら、各アプリケーションのデフォルトの書式設定などは日本のユーザ
ーが望む設定とは大きな隔たりがあり、Microsoft OfficeからOpenOffice.orgへ
移行する際の妨げともなっていました。

OpenOffice.org日本ユーザー会がリリースする「日本語環境改善拡張機能」は、
そのようなデフォルトの日本語環境を改善し日本の個人や企業のユーザーの方が
使いやすい環境を提供するものです。

2.「日本語環境改善拡張機能」の主な改善点

この「日本語環境改善拡張機能」は、主に以下のようなOpenOffice.orgをインス
トールした直後の環境を改善します。

* Writerの段落の標準の書式設定を「両端揃え」にし、「句読点のぶら下がりを
行う」をオフに変更したため、行末が不ぞろいになることを防ぎます

* Writerの文字の書式設定を英数字用、日本語用とも「IPA明朝」フォントに、
サイズを10.5ポイントに変更し、Microsoft Office[2]に近い初期設定としまし
た

* Calc、Impressの書式設定もMicrosoft Officeに近い初期設定としました

* Writer、Calc、Impress、Drawの標準のフォントをIPA(独立行政法人情報処理
推進機構)が配布するフリーのフォントであるIPA フォント[3]に変更したため、
IPAフォントがインストールされた環境であれば、異なるOS を利用していても書
式やデザインのくずれないドキュメントを共有することができます

* すべてのアプリケーションにおいて、日本のユーザーにとって標準では不要と
思える英語などの「スペルチェック」をオフにしました

* すべてのアプリケーションにおいて、英文の1文字目を大文字にするなどの機
能「オートコレクト」をオフにし、初心者のユーザーが戸惑うことのないよう考
慮しました

* OpenOffice.orgのテンプレートを作成するプロジェクト「OOExtras」[4]から
多くのテンプレートを取り込みました

* フリーのクリップアートを作成するプロジェクト「Open Clip Art」[5]から多
くのクリップアートを取り込みました

* 日本のメーカーのラベル用紙のデータを取り込みました

「日本語環境改善拡張機能」は、さらに多くの改善点を含みます。詳細はリリー
スノート[6]や解説ドキュメント[7]をご覧ください。

なお、「日本語環境改善拡張機能」は、OpenOffice,org日本ユーザー会が協力し
たIPAのOSS基盤整備事業「日本語ユーザのためのOpenOffice.orgに関する開発仕
様提案書の作成」[8]の成果を取り込んでいます。

3.「日本語環境改善拡張機能」の公開場所

「日本語環境改善拡張機能」は、以下の2つのサイトからダウンロード可能です

* OpenOffice.org日本ユーザー会 ドキュメントプロジェクト
http://sourceforge.jp/projects/openoffice-docj/releases/?package_id=9481
* OpenOffice.org repository for Extensions
http://extensions.services.openoffice.org/project/DSFJ

また、IPAフォントを同梱した「日本語環境改善拡張機能」を以下のサイトで公
開します。ZIPアーカイブを展開して利用してください。

* OpenOffice.org日本ユーザー会 ドキュメントプロジェクト
http://sourceforge.jp/projects/openoffice-docj/releases/?package_id=9692

4.システム要件

OpenOffice.org 3.0以上がインストールされている必要があります。OSは
Windows 2000/XP/Vista/7、Linux、BSD、Mac OS Xなどマルチプラットフォーム
に対応しています。

5.エンドースメント

IPA オープンソースソフトウエア・センター センター長
田代秀一氏

「日本語環境改善拡張機能」のリリースを心からお祝いします。
ソフトウエアのグローバル化を進める上で、ユニバーサルな機能と地域や文化に
依存するローカルな機能とを両立させることは非常に重要なことですが、大変難
しいことでもあります。OpenOffice.orgはその多くを達成しており、多様な言語
の表現に必要な多くの機能が含まれています。その一部の開発については、IPA
も支援させていただいております。しかし、多くの利用者は、その日本語機能を
十分に活用することに困難を感じて来ました。
今回のリリースは、これら潜在していた機能を容易に活用できるようにするもの
で、日本語利用者への大きな助けとなるでしょう。多くの人が日本語文書やプレ
ゼンテーション、表計算シートの作成に、OpenOffice.orgを安心して使えるよう
になることと思います。また、このような開発が、日本のコミュニティによって
なされたことは非常に意義のあることと思います。コミュニティのますますの発
展をお祈りします。

■OpenOffice.org日本ユーザー会とは

OpenOffice.org日本ユーザー会(http://oooug.jp/)は、OOoユーザーに役立つ
情報を集めて、公開していく場として活動している団体です。

■本件に関するお問い合わせ

OpenOffice.org日本ユーザー会
鎌滝雅久
kamataki@openoffice.org

OpenOffice.org日本ユーザー会
http://oooug.jp/

[1]http://www.idg.co.jp/expo/osw/2009/
[2]比較対象とするのは「Microsoft Office 2003」です
[3]IPAフォントはIPAのサイト http://ossipedia.ipa.go.jp/ipafont/ からダウ
ンロードできます
[4]「OOExtras」の公式サイト http://www.smalldataproblem.org/ooextras/
[5]「Open Clip Art」の公式サイト http://openclipart.org/
[6]「日本語環境改善拡張機能」のリリースノート最新版 
http://sourceforge.jp/projects/openoffice-docj/releases/40804/note
[7]「日本語環境改善拡張機能」の解説ドキュメント
*「日本語環境改善拡張機能」の使い方
http://openoffice-docj.sourceforge.jp/wiki/Documentation/Extension_Manual/DefaultSettingsForJapanese
*「日本語環境改善拡張機能」に関するQ&A
http://openoffice-docj.sourceforge.jp/wiki/Documentation/Extension_Manual/DefaultSettingsForJapanese/FAQ
[8]http://www.ipa.go.jp/software/open/ossc/seika.html#chosa_03
OpenOffice.org document project by oooug.jp project news list