「Firefox 49」リリース、WebRTCベースのFirefox Helloが廃止

 Mozillaは9月20日、WebブラウザFirefoxの最新版「Firefox 49」を公開した。リーダービューの改善など機能が強化された一方で、WebRTCベースの「Firefox Hello」が廃止となった。モバイル版(Android)ではオフライン機能が加わった。

「Emacs 25.1」リリース

 GNU Emacs開発チームは9月17日、最新版「Emacs 25.1」をリリースした。シェアード/ダイナミックライブラリをモジュールとして読み込み可能になったほか、Emacsバッファにネイティブウィジェットを組み込むことができるXwidgetsなどの機能が加わっている。

10年ぶりのメジャーリリースとなる「Vim 8.0」リリース

 テキストエディタVi IMproved(VIM)開発チームは9月12日、最新のメジャーリリース版となる「Vim 8.0」をリリースした。10年以上の開発期間を経ており、非同期I/0やスクリプト仕様の強化といった多数の新機能が加わっている。

Google、JavaScriptエンジン「V8 5.4」を発表

 GoogleのV8 JavaScript Engine開発チームは9月9日、最新版となる「V8 5.4」を公開した。メモリフットプリントの削減や起動時間の強化が特徴となる。

マルチスレッドデコーダーが加わった「TigerVNC 1.7」リリース

 リモートデスクトップ技術であるVNC(Virtual Network Computing)のオープンソース実装であるTigerVNCプロジェクトは9月8日、最新版となる「TigerVNC 1.7」をリリースした。マルチスレッドデコーダーのサポートなどの機能が加わっている。

OCamlでJavaScriptコードが書ける「BuckleScript」が登場

 米Bloombergは9月1日、OCamlのコードをJavaScriptのコードにコンパイルする「BuckleScript 1.0」を発表した。同種のコンパイル型言語であるTypeScriptと比べて10倍高速にコードをコンパイルできるという。

「Samba 4.5」リリース、VLVサポートの強化などが行われる

 Samba開発チームは9月7日、LinuxとUNIX向けのWindows相互運用性スイートの最新安定版「Samba 4.5.0」を公開した。LDAPディレクトリのページング機能「Virtual List View(VLV)」のサポートなどの機能強化が加わっている。

「LLVM 3.9」リリース

 オープンソースのコンパイラスタックを開発するLLVM Projectは9月2日、最新版となる「LLVM 3.9」を公開した。ThinLTOのサポートなど多数の機能強化が加わった。