「Rust 1.9」リリース

 MozillaのRust開発チームは5月26日、プログラミング言語の最新版「Rust 1.9」をリリースした。

オープンソースのPython実装「Pyston 0.5」が登場

 JITを採用した高速なPython処理系を開発するPystonプロジェクトは5月26日、「Pyston 0.5」を公開した。Refcountingの採用、NumPyのサポートなどの機能強化が図られている。

RHEL 6.8互換の「CentOS 6.8」リリース

 Red Hat Enterprise Linux(RHEL)互換のLinuxディストリビューション「CentOS」開発チームは5月25日、「CentOS 6.8」をリリースした。対応アーキテクチャはi386およびx86_64。プロジェクトのWebサイトより入手できる。

アプリケーションなどの異常な行動を検出できるアクティビティモニタリングツール「Falco」

 システム監視技術を手がける米Sysdigが、オープンソースのコンテナ対応アクティビティモニタリングツール「Falco」を公開した。アプリケーションの異常な活動を検出するためのツールで、コンテナやアプリケーション、ホスト、ネットワークアクティビティなどをまとめて監視できるのが特徴。

「GNU Hurd 0.8」が登場

 フリーなUNIXカーネル実装の開発を行っているGNU Hurd開発チームは5月18日、「GNU Hurd 0.8」をリリースした。合わせて「GNU Mach 1.7」および「GNU MIG 1.7」も公開した。

Linuxカーネル4.6が登場

 Linus Torvalds氏は5月15日、「Linuxカーネル4.6」を公開した。USB 3.1 SuperSpeedPlusのサポートや分散ファイルシステム「OrangeFS」へのカーネルレベルでの対応など、多数の機能が加わっている。

Google、TensorFlowで実装したニューラルネットワークフレームワーク「SyntaxNet」と「Parsey McParseface」を公開

 Googleは5月12日、TensorFlowで実装したニューラルネットワーク向けフレームワーク「SyntaxNet」を公開した。自然言語理解(NLU:Natural Language Understanding)システムの土台として利用できるという。合わせて英文向けのパーシング(解析)モデル「Parsey McParseface」も公開した。