Monday, October 3, 2016 5:00AM to 11:00AM (UTC) Schedouled down time to change site domain

無駄のなくなったFirefox 3でWebブラウジングは安全で生産性の高いものに

 先週の月曜日にFirefox 3がリリースされた。それと同時に、デスクトップユーザーも開発者もレビュアもダウンロードマネージャを使ってFirefoxのWebサイトに殺到し、Mozillaが世界記録を達成するのに一役買った。世界記録はともかくとして、Firefoxの最新リリースはワールドクラスのWebブラウザだ。見栄えがよくて、テキストや画像のレンダリングは前のバージョンより改良され、安全なブラウジングができる。ただ、ほんのわずかにページの表示が速くなったものの、メモリの使用量は相変わらず雪男のイエティのように大きい(科学的な計測をしたわけではないが)。

firefox3_1_thumb.png
firefox3_2_thumb.png
firefox3_3_thumb.png
firefox3_4_thumb.png
firefox3_5_thumb.png
firefox3_6_thumb.png

 機能の点でFirefox 3は巨大なリリースだ。Mozillaによれば15,000以上の改良(規模は大小あり、ほとんどは内部的なものだが、少なからず外部的なものもある)があるという。ユーザー中心の機能のほとんどは大規模なベータテストのサイクルを経て検査されており、それらについてはFirefox 3 beta 4のレビュー(翻訳記事)でも触れている。

 目立たない改良点もある。たとえば、このリリースでパスワードを保存する方法はかなりスムーズになり、目障りでなくなった。Firefox 3ではポップアップの代わりにページの上部にバーが表示され、新たに入力したパスワードを記憶するかどうか確認が求められる。このバーに答えたりバーを消したりするまでページが読み込めないということもない。複数のタブを使っているユーザーなら、改良されたFirefoxのタブ操作が気に入るだろう。タブの切り替えがスムーズにできるだけではない。ブックマークメニューで「タブですべて開く」を選択すると、開いているタブが置き換えられずに新しいタブでページが開かれる。また、複数のタブが開いたブラウザウィンドウを閉じる場合、ウィンドウを閉じる前にタブを保存することもできる。

 ブックマークや履歴の操作にも目立った面白い変更がいくつかある。Firefox 3のアドレスバーには星が表示され、これを1回クリックするとページがブックマークされ、ダブルクリックすると新しいブックマークの登録とタグ付けができる。つまり、ブックマークにはタグも付けることができる。賢くなった新しいオートコンプリート機能のおかげで、探しているWebサイトをタグを使ってすばやく見つけられるようになった。新たに統合されたブックマークと履歴の管理機能では、他のブラウザとの間でインポートやエクスポートができる。また、気に入ったサイトにすぐにアクセスするため、頻繁に実行する検索を保存することもできる。

 他に改良されたもので見逃せないのが、ついにダウンロードの停止と再開ができるようになった新しいダウンロードマネージャだ。ダウンロードマネージャでファイルを右クリックすると、元のダウンロードページに戻ることができる。いつもブラウザウィンドウでテキストをコピーアンドペーストしているのなら、これからはCtrlキーを使って複数のテキストの範囲を選択できるようになる。

 Firefox 3のインストールは非常に簡単だ。tarファイルをダウンロードして/optなどの適当な場所に解凍し、./firefoxスクリプトを実行すればよい。このとき、既存のプラグインがチェックされ、Firefox 3で動作するもの、または互換性のある新しいバージョンがあるものだけが有効になる。さらにaddons.mozilla.orgからアドオンを入手するには、新しいアドオン管理機能が使用できる。新たに加わった「アドオンを入手」を選択すると、推奨のアドオンが表示され、新しいアドオンを検索することもできる。どちらの場合も説明と評価が表示され、クリックするだけでインストールができる。

改良されたルック&フィール

 Firefox 3はUbuntuのGNOME Linuxデスクトップにうまく溶け込んでいる。これは、Firefox用の異なる4つの新しいテーマ(Linux (GNOME)、Mac OS X、Windows XP、Windows Vistaにそれぞれ1つずつ)が今回のリリースにバンドルされているためだ。テーマはボタンやウィンドウ、タブ、アイコン、ダイアログボックスに影響し、それらを各プラットフォームに溶け込ませている。

 Firefox 3にはCairoグラフィックスサブシステムとゼロから構築された新しいグラフィックスレイヤが組み込まれている。これによりグラフィックスとフォントの処理が改善され、Webサイトの見栄えが以前のリリースよりよくなった。テキストのレンダリングがシャープになり、合字や複雑な書体のあるフォントのサポートが改善されている。

 またFirefox 3では、舞台裏で数多くのCSSの改良が行われている。CSSのベンチマークテストでFirefox 3のCSSの力量をテストしてみたところ、Firefox 2.0.0.14と比べてかなりよくなっていた。このテストでは、CSSによって配置された2,500近くのDIVタグ領域があるページをローカルに置き、ブラウザがレンダリングするのに要する時間を計測する。CSSテストのグラフに示された数値は5回テストを実行した平均であり、Firefox 3が前のバージョンよりも20ミリ秒以上高速であることを示している。

 したがって、Firefox 3がAcid2レンダリングテストをパスし、Acid3テストでFirefox 2.0.0.14を超えるスコアを出していることも驚くに値しない。