「OpenSSL 1.1.0」がリリース

 オープンソースのTLS/SSLツールキット「OpenSSL」プロジェクトは8月25日、最新安定版「OpenSSL 1.1.0」をリリースした。プロジェクトのWebサイトより入手できる。

「NativeScript 2.2」がリリース

 JavaScriptでクロスプラットフォームのネイティブアプリ開発ができる「NativeScript」の開発チームは8月17日、最新安定版となる「NativeScript 2.2」をリリースした。UI関連機能の強化やWebアプリケーションフレームワークである「Angular 2」向けの改善などが加わっている。

GoogleがオープンソースのRPCフレームワーク「gRPC 1.0」を発表

 Googleは8月23日、オープンソースのRPC(リモートプロシージャコール)フレームワークの最新版「gRPC 1.0」公開を発表した。HTTP/2に対応し、大規模な分散システム向けの機能を備えるもので、運用環境で利用できるとしている。

GNU Project、バグを修正した「GCC 6.2」リリース

 The GNU ProjectとGCC開発チームは8月22日、さまざまな言語に対応するコンパイラ「GNU Complier Collection(GCC) 6.2」をリリースした。GCC 6.1で発見された不具合を修正するリリースとなる。

Windows互換のOS環境「ReactOS 0.4.2」が公開

 The React OS Projectは8月16日、Windowsとの互換を目指すオープンソースOS「ReactOS 0.4.2」のリリースを発表した。バグ修正が中心のポイントリリースとなり、プロジェクトのWebサイトより入手できる。

コンパイラを改善した「Go 1.7」リリース

 Googleの「Go」言語開発チームは8月15日、最新版となる「Go 1.7」を公開した。コンパイラの改善、新しいハードウェアのサポートといった新機能が加わっている。

オープンソースのDAWソフト「Ardour 5.0」がリリース

 オープンソースのデジタルオーディオワークステーション(DAW)ソフトウェア「Ardour」開発チームは8月12日、最新メジャーリリース版となる「Ardour 5.0」を公開した。Windowsサポートが正式扱いとなったほか、GUIなども改善した。

「OpenMandriva Lx 3.0」リリース

 The OpenMandriva Associationは8月13日、同組織が開発を主導するLinuxディストリビューション「OpenMandriva Lx 3.0」を公開した。対応アーキテクチャはx86_64およびi586。プロジェクトのWebサイトより入手できる。