「Samba 4.2」リリース、Samba 3系のサポートは終了へ

 The Samba Teamは3月4日、Windowsファイル共有やActive DirectoryといったWindowsサービスをUNIX向けに実装した「Samba 4.2.0」をリリースした。透過的ファイル圧縮、クラスタリングなどの機能が加わっている。

「Elixir Report」を使ってクラウド上のデータをグラフ化してみよう

sf_rep21

 最近では、Google DocsやSalesforceといったクラウドサービスを使ってさまざまなデータを管理しているケースも少なくない。今回は「Elixir Report」を使って、このようなクラウド上にあるデータを表やグラフといった形で出力する方法を紹介する。

コードを記述することなしにデータを表やグラフとして出力できる帳票ツール「Elixir Report」

er_repo09

 さまざまなデータをドキュメント化するに当たって、面倒なのがデータを表やグラフといった形に整形する作業だ。特に印刷に向けたPDFなどを作成する場合、そのジェネレータ側で図や表のレイアウトなどを細かく制御する必要がある。そこで活用したいのが、図表のレイアウトや出力機能を持つツールだ。

英Canonical、OpenStackディストリビューションのベータ版を発表

 Linuxディストリビューション「Ubuntu」を開発する英Canonicalが10月28日、OpenStackディストリビューション「Canonical Distribution of Ubuntu OpenStack」を発表した。ストレージ、ソフトウェア定義ネットワーク、ハイパーバイザーを選択するだけでOpenStackを使ったクラウド環境を容易に作成できる。

AzureとSoftLayerとの連携をサポートした「OpenNebula 4.8」リリース

 OpenNebula Projectは8月12日、オープンソースで開発されているクラウド環境構築・管理ツールの最新安定版「OpenNebula 4.8」(開発コード「Lemon Slice」)をリリースした。ハイブリッドクラウド機能で「Microsoft Azure」と「IBM SoftLayer」のサポートが加わり、管理ポータル機能も強化した。

IaaSプラットフォーム「Apache CloudStack 4.4.0」リリース

 Apache CloudStackプロジェクトは7月26日、クラウドインフラストラクチャソフトウェア「Apache CloudStack」の最新版「Apache CloudStack 4.4.0」をリリースした。バージョン4.3で追加されたHyper-Vサポートの強化やルートディスクのリサイズ対応などが特徴となる。

米OracleがRHEL 7クローン「Oracle Linux 7」をリリース

 米Oracleは7月23日(米国時間)、「Red Hat Enterprise Linux 7(RHEL 7)」と互換性のあるLinuxディストリビューション「Oracle Linux 7」をリリースした。本家の米Red HatがRHEL 7をリリースしてから1か月半でのリリースとなる。

オープンソースのPaaSフレームワーク「Apache Stratos 4.0」リリース

 オープンソースのPaaSフレームワーク「Apache Stratos」の開発チームは6月20日、最新版となる「Apache Stratos 4.0」を公開した。Apache Tomcat、PHP、MySQLの運用を支援するもので、アプリケーションの開発、テスト、運用に必要なクラウド環境を構築できる。

Seam3とMyFaces CODIが合体した「Apache DeltaSpike 1.0」がリリース

 Javaにおいてコンテキストや依存性の定義に使われるJava CDI(Contexts and Dependency Injection)を集めた「Apache DeltaSpike」の開発チームは6月18日、「Apache DeltaSpike 1.0」をリリースした。移植性の高いJava CDI拡張を集めたjarファイルコレクションで、Java開発者はこれを利用してJava EE 6アプリケーションを開発できる。